先日30年ぶりに新車を購入しました

CAR

死角のチェックを怠らずに安全運転を

車を運転する時に気をつけなければならないことは、
死角に注意することです。

横断歩道のある交差点で、左折、もしくは右折しようと思い、
人がいないかどうか確認して発進したとたんに、
急に人が現れてびっくり・・・なんてことはありませんか?
フロントガラスと助手席側の窓、もしくは運転手がわの窓とのつなぎ目の部分が
ちょうど死角になるのです。
人がいないかどうか確認する際には、ちょっと姿勢を前傾させて死角になっている部分を確認しなければ、人を轢きかねません。
注意しましょう。

そして、車線変更する際に、後ろから車が来ないかサイドミラーのみを確認して車線変更を行うことは危険です。
これはよく自動車学校に行った人は必ず学んだはずです。
サイドミラーには死角があるので、サイドミラーには写っていないかもしれないけれども、
後ろから車が迫ってきているということはよるあることです。
ミラーでももちろん確認しなければなりませんが、
実際に後方に振り返って、自分の目で車が来ていないか、死角になっている部分を確認しなければなりません。
この動作を行わずに車線変更をしてしまえば、事故になる可能性がうんと上がります。
注意しましょう。

このように、車の死角を確認することは大切です。
走る凶器にならないよう、注意しながら運転しましょう。

注目の記事

  • 車の希望ナンバー

    車を購入した時、今は希望のナンバーをつけることもできるので、「ナンバーはどうされますか?」と聞かれることがありますよね。私が車を買った時も、すごく悩みました。個人的には、あえて希望しないでおき、どんな番号が割り当てられ…

    MORE

  • 無くてはならない車の便利さ

    私は車の便利さに慣れていて、子供の頃からずっと家に車がある状態で暮らしてきました。それが当たり前の生活になっていたので、車のありがたみがあまり分かっていませんでした。大人になり、自分自身で車を運…

    MORE

  • 痛車を初めて見ました!

    先日、家の近くのホームセンターに買い物に出かけました。その時、駐車場に何だかとても目立つ車があったので、近くまで行ってよく見てみたら、ボディに何やら派手なイラストが。そのイラストは、"初音ミク”のものでした。…

    MORE

TOP