先日30年ぶりに新車を購入しました

CAR

痛車を初めて見ました!

先日、家の近くのホームセンターに買い物に出かけました。
その時、駐車場に何だかとても目立つ車があったので、近くまで行ってよく見てみたら、
ボディに何やら派手なイラストが。
そのイラストは、"初音ミク”のものでした。
おおっ、これは初音ミクの熱烈ファンの車なのね、と思わずケータイで写真を撮り、家に帰って息子に見せました。

すると息子いわく、「ああ、イタシャじゃん」とひとこと。
「イタシャ? 何それ」とたずねる私に、息子は、
「アニメやゲームのキャラクターのイラストをつけた車を、”痛車”って言うんだよ」と教えてくれました。
もともとは、「見ていて痛々しい車」から来ているという話でしたが、
オジサン、オバサンには耳慣れない言葉。初めて知りました。
イタリアの車、「イタ車」なら知っていたんですが…。
ジェネレーションギャップを感じますね…。

「さすが、ナンバーはやっぱり39-39」だね、と息子。
なるほど、「ミクーミク」ですか!
これだけ凝った車にするには、お金も相当かかることでしょう。
でも熱烈なファンならば、そんなお金も何のその!なんでしょうかね。

私は田舎に住んでいるので、こういう車を見たのは初めてですが、
全国には様々な"痛車”がたくさん走っているそうなので、
どこかでまたお目にかかれるといいなぁと思っています。

注目の記事

  • 車の希望ナンバー

    車を購入した時、今は希望のナンバーをつけることもできるので、「ナンバーはどうされますか?」と聞かれることがありますよね。私が車を買った時も、すごく悩みました。個人的には、あえて希望しないでおき、どんな番号が割り当てられ…

    MORE

  • 無くてはならない車の便利さ

    私は車の便利さに慣れていて、子供の頃からずっと家に車がある状態で暮らしてきました。それが当たり前の生活になっていたので、車のありがたみがあまり分かっていませんでした。大人になり、自分自身で車を運…

    MORE

  • 痛車を初めて見ました!

    先日、家の近くのホームセンターに買い物に出かけました。その時、駐車場に何だかとても目立つ車があったので、近くまで行ってよく見てみたら、ボディに何やら派手なイラストが。そのイラストは、"初音ミク”のものでした。…

    MORE

TOP